※このブログの画像は、アマゾンの商品ページにリンクしています

2005年07月14日

Mr.インクレディブル

この週末は出張があったり(といっても県内だけど)
飲みが続いたりと忙しく過ごしました。
その反動か、月曜から体がだるくて軽い夏バテみたいになってます。
パソコンもほとんどつついてませんでした。
というわけで久々の更新。

週末には2本映画を見ました。
1本目はタイトルにもあるように「Mr.インクレディブル」

Mr.インクレディブル
ジョン・ウォーカー,  三浦友和,  渡辺美佐,  ジェイソン・リー
B0009DC7YU


これはレンタルでもいいかなと思ってたのですが、
特典ディスクに惹かれたのと、アマゾンで安かったのでDVDを購入しました。
ピクサーの作品はほとんど全て見たし(トイ・ストーリーはDVDも持ってる)
ヒーローものが好きなのでこれは間違いない!と思ってずっと見たかったのですが、
期待通り(以上かも)の作品でした。
テンポがいいし、2時間見てても全然飽きない感じです。
むしろもっと見てたい感じでした。
続編も期待!たぶんありそうな気がするんだけど…。
日本語吹き替えで見たんだけど、三浦友和さんとか黒木瞳さんとか宮迫さんとか、
みんなとても上手かったです。
芸能人が声優やったら結構下手だったりするんですけどね。
あと、エンディングのスタッフロールもアメコミっぽい凝った感じでよかったです。

特典ディスクの方ですが、これはちょっと残念でした。
一番見たかったのは実はNG集でトイ・ストーリーでもあったような、
「CGだから人間みたいなNGをするはずないのに
(セリフをとちって誤魔化すとか、転んだりとか)
わざわざそうゆう風に作ってあるNG集」がすごく好きで。
そうゆうのを期待してたんだけどなぁ。
なんか中途半端な感じで、時間もちょっとしかありませんでした。
でも未公開シーンやもう一つのオープニング(それだけで一つの短編として見れる)
オリジナル短編の「ジャック・ジャック・アタック!」がおもしろかったので満足です。

もう1本は「dot the i」というサスペンス映画です。

ドット・ジ・アイ
ガエル・ガルシア・ベルナル ジェームズ・ダーシー
B0001X9D72


こちらはレンタルです。
パッケージに「結末を誰にも言わないでください」と書いてあったので借りてみました。
これも結構おもしろかったですよ。
途中までは普通の恋愛ものみたいな感じだったのですが、
後半、話が二転三転するあたりからがおもしろかった。
時間も90分程と短いので、飽きずに見れます。
俳優陣もなかなか上手かった。知らない人たちばかりだったけど。

よろしければクリックをお願いします→人気blogランキングへ
posted by トム at 17:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

グッバイ、レーニン!

週末は彼女の誕生日でした。
というわけで買い物へ。
行ったはいいけど僕は何も買わず、彼女の買い物に付き合っただけ。
まぁ楽しかったのでよしとしよう。
しかし最近服あんまし買ってないなぁ。CDとか本とかに金遣いすぎだよ。
節約しなきゃいけないよなぁ。といいながらも昨日もブックオフに行ったけど(笑)
だって今CDアルバムが500円引きなんすよ!(950〜1,350までの商品に限り)
昨日は時間がなかったのでちょっとしか買ってないけど、
木曜までのセールなのでもう一回ぐらいは行きたいな。(これじゃあ金貯まらないよなぁ…)

あと昨日はブックオフから帰ってきてレンタルしてた映画を見ました。
返却が今日までだったので。
見た映画はこれ

グッバイ、レーニン!
ダニエル・ブリュール ヴォルフガング・ベッカー カトリーン・サーズ チュルバン・ハマートヴァ
B0002VL6PU


東ドイツに強い愛国心を持つ母親が心臓発作で昏睡状態の間に東西ドイツが統一。
8ヶ月の昏睡状態から母親が目をさますが、
強いショックを与えると命に危険が及ぶということで、
息子のアレックスは東西ドイツの崩壊を気付かせないように奔走するという話。
このアレックスの奔走する姿が「ライフ・イズ・ビューティフル」を彷彿とさせます。
コミカルなんだけど、切なさも感じます。いい映画でした。
でも睡魔に襲われながら見たので、ところどころ覚えてなかったり…。
今度もう一度ちゃんと見たいです(笑)

そしてやっと映画見終えて寝たのは2時。
これでも早い方で、最近ずっと3時くらいに寝てます。
早く寝よう寝ようと思いながらもいつも何かしてる内に気付いたらこんな時間に…。
生活習慣変えていかないと、いつか体壊しそう。

■今日の1枚

今日から、その日聴いたCD、気に入ってるCDなどを
「今日の1枚」として書いていこうと思います。
このブログを読んでくださってる方(居たらですが)
だとわかると思いますが、文章力が全然ありません(笑)
なのでレヴューとか参考にならないと思いますが、
とにかく聴いてみて、僕がいいと思うものを紹介していこうと思います。
飽きやすいのでいつまで続くかわかりませんが。

それでは今日の1枚はこれ
If I Were a Carpenter / Various
Various Artists
B000005IL6


カーペンターズのトリビュート盤です。
彼女と買い物に行く時の車の中で聴いてました。
僕と彼女は音楽の趣味がなかなか合わなくて、いつも車で聴く音楽迷うんだけど、
カーペンターズが好きみたいなのでこのCDは良かったみたいです。
もちろん僕もこのCDは好きです。
特にレッドクロスのカバーする「Yesterday Once More」がかっこいいです!
他にもマシュー・スウィートとかソニック・ユースなどがカバーしてます。
唯一の日本のバンド、少年ナイフによる「Top Of The World」
は最近チューハイのCMで流れてるので聴いたことあるかも。
他のバンドもいい感じです。

よろしければクリックをお願いします→人気blogランキングへ
posted by トム at 02:08| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

あと、週末に…

映画を2本見ました。

1本目はこれ
さらば青春の光
B000803CHKフィル・ダニエルズ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-05-27
売り上げランキング : 826


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ザ・フーの「四重人格」というアルバムを基に作った映画ってことで見てみました。
ザ・フーのアルバムはベストしか持ってないのですが…。
内容はまさにタイトル通りの青春ものです。(元のタイトルは全然違うらしいけど)
ものすごくパワーを感じる映画で、すっかり引き込まれてしまいました。
こうゆう思春期の行き場の無い気持ちってすごくわかる気がするな〜。
実際未だに学生気分が抜けきれてない気がするし。
もっと大人になりたいって思う自分と、このままでいたい自分とがいる。
でも回りはどんどん変わっていくんだよな〜。
なんかいろいろと考えさせられる映画でした。

あ、もちろん音楽はすごくよかったです。
何曲かは聴いたことある曲もあって。
ザ・フーのベスト久しぶりに聴きたいけど、どこやったかわかんない(笑)

2本目はこれ。
愛しのローズマリー<特別編>
B000657OOOグウィネス・パルトロウ ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー ジャック・ブラック

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-11-19
売り上げランキング : 36,265

おすすめ平均 star
star笑いあり、感動ありの癒し系ラブコメディ
star136キロのグウィネス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日曜に彼女と見ました。
こちらの映画は難しい事考えずに見れました。
結構笑えるところもあるし。(ちょっとブラックな笑いではありますが)
なによりもグウィネス・パルトロウが可愛い!!かなりセクシーなシーンもあります。
ジャック・ブラックもいいキャラです。
ジャック・ブラックは↓の映画もおもしろいです。
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション
B0002HNQ8Oジャック・ブラック リチャード・リンクレイター ジョーン・キューザック マイク・ホワイト

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2004-09-17
売り上げランキング : 452

おすすめ平均 star
star最高のエンターテイメント ROCK DVD 
starRock!
starディテールが細かすぎる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロック好きで子供好きなら絶対おすすめです!!

よろしければクリックをお願いします→人気blogランキングへ
posted by トム at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

バタフライ・エフェクト見に行きました!

昨日は彼女と「バタフライ・エフェクト」見に行きました。
映画館に映画を見に行くのは久しぶりだったんだけど、
22日が夫婦の日で一人1000円で見れたのと(夫婦じゃないけど)
珍しく彼女と見たい映画が一致したので。

彼女は切ないハッピーエンドっていうところに惹かれ(恋愛ものが好き)
僕は時間を遡るというところに惹かれ(SF好き)
まぁ軽い気持ちで見たのですが、これが甘かった。
実はPG12指定(12歳以下は保護者同伴でってやつ)だったようで、
結構エグいシーンがありったり、
主人公が記憶喪失のようになったり過去に遡るシーンの演出には
慣れるまでドキドキさせられました。
ストーリーもうまく伏線が張ってあっておもしろく(多少矛盾点はあるにしろ)
2時間があっという間でしたね。

しかし途中でオチがなんとなくわかってしまってたのですが、
ラスト、やってしまいました…。
まさかの号泣ですもうやだ〜(悲しい顔)
映画で泣くのは久しぶりです。てか、映画館で泣くのは初めてです。
周り見ても泣いてる人なんていなかった…。(彼女は途中で意味がわからなかったらしい)
なのでエンドロールが流れる間なんかもラストのシーンを思い出さないようにして、
なんとか涙を堪えていました。
だって本当に切ないっすよ〜!あの方法しかなかったのかよ〜!
意味もなく一人でずっと考えてました。
最後の場面で主人公が女の子につぶやく言葉を思い出すだけでまたやばい。
それにオアシスの歌がかなりマッチしてました。
確かヒーザン・ケミストリーに入ってたはず、もってないから今度借りてみよ。
とにかく深い映画でした。僕が今年見た中では1番ですね。
しかし何故広島では1館でしかやってないのだろう…。

帰ってからネットでいろいろ調べてみたんだけど、
小説版はまた結末が少し違うみたいです。
バタフライ・エフェクト
4812420873ジェームズ・スワロウ

竹書房 2005-04
売り上げランキング : 18,457


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あとアメリカ版のDVDにはディレクターズカット版があって、
そちらの結末もまたかなり違うらしい。
日本版のDVDにもちゃんと収録されるのかなぁ。
どっちにしろ絶対買うけど!!
posted by トム at 19:11| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。